美容・コスメ

ワークショップとプロフィール写真

先日、プロフィール写真を撮りに行ってきました。

その写真室、実は子ども用の写真室なんです。娘が小さい時にそこで撮ったことがあったので知っていて、「プロフィール用に」と、大人用の写真をお願いしました。

さすがにスタッフさん、子どもが不機嫌な時でもナイスショットを撮られるだけあって、声かけが上手です。赤ちゃんの写真の時は、泣いたらタンバリンを鳴らして、「はーい、こっち向いてー」。赤ちゃんも、にっこり。小さい子どもにも、「はい、ちょっと笑ってみてね」という感じなのです。

さて、私には・・・?

「緊張してますか? ちょっと笑ってみましょう。」「はい、おきれいですよ。今度はこちらを向いてみましょう」など。

「おきれいですよ」と言われて不機嫌になる女の人はまずいませんよね。さすが! 撮影した写真を映像で見れるのもそこの特徴で、そこから好きな画像を選べます。さあ、どんな写真ができてくるかな?

昨日は、プロミュージシャンが集まるワークショップに行ってきました。業界の話も聞けるというので、私の好奇心の虫が顔を出しました。

クラシックからジャズ、邦楽、オーケストラの団員さんまで、バラエティにとんでいて有意義なお話しを聞けましたが、私のほかは音楽大学の学生さんがほとんど。なんか一人、場違い?みたいだったけど、まあ、いいか・・と、主催事務局スタッフさんにご挨拶して来ました。

お茶や軽食もあって、生で演奏も聴けて、なかなか良かったです。

ちょっと刺激を受けたので、さあ自分もがんばらなくちゃ、と改めて思った日でした。

10月

日傘なしでは歩けなかった9月の残暑もすみ、やっと秋がやってきましたね。

きのうは美容院へ行ってリフレッシュ。いつも担当してくれる美容師さん、最近、結婚したばかりの新婚ホヤホヤさん。仕事をして帰ると遅くなるので、旦那さんがいつも夕食を作ってくれるのだとか。ほかの家事も上手で、教えてくれるそう。

なんと、うらやましい!!

あ~、若い世代の人は、もうそういうことに違和感なんてないんだな、と、うれしくなりました。

私は、子どもがまだいなかった時でも、仕事から帰ってきて夫が夕食を作ってくれるなんてこと、皆無でしたからね~。

っていうか、家事が苦手な者同士のようです。「いいなあ~」と私がひとしきりつぶやいていると、娘が「私も、どちらか一方しか家事しないのってイヤや」って。・・・というか、娘も家事苦手だろうなあ、彼女の旦那さんは苦労するかも。

ただ、2人で協力し合っていける関係なら、それで良し、時代はどんどん変わっていってるんですね。

さて、明日は先生に「しゅくる」の演奏を聴いてもらいます。ここまで来たら、あとは一生懸命やるだけ。がんばってきます。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ