« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

バヴァリアンオープン優勝おめでとう!!ー織田選手ー

4大陸選手権で女子が表彰台独占のニュースで沸いた昨日ですが、
その一方で、ドイツではバヴァリアンオープンという国際大会で
織田選手が優勝、中村健人選手とワンツーフィニッシュを飾りました。

結果はこちらです。

http://eiskunstlauf.bev-eissport.de/BO2013/CAT001RS.HTM


そしてプロトコルはこちら。

http://eiskunstlauf.bev-eissport.de/BO2013/BO2013_SeniorMen_FS_Scores.pdf

ストリーミングもなかった中、ひたすらツイッターでタイムラインを追い、
「織田選手、優勝です」という呟きが出た瞬間、タイムラインは歓喜の声であふれました。

織田くんはSPでは2位だったものの、FSでは4回転トゥループを2度成功させ、
後もほぼ完璧な演技だったようです。

プロトコルを見たら、その凄さがわかります。
加点の嵐ですね。

「魔法使いの弟子」の完成形が実現できたこと、本当に嬉しいです。
国体ではSPで完璧な演技、そしてこの大会でFSの神演技!

これが全日本で出来ていたら・・という声は置いておいて、本当に
素晴らしい演技で今シーズンを締めくくれたこと、来季に希望が持てたことが
嬉しいのです。

これで4大陸選手権に織田くんを選ばなかったスケ連を見返してやりましたね。
4大陸でもしこのスコアだったら、織田くんが優勝でした。

国際B級大会だからだとか、4大陸だったらこの演技が出来ただろうかとか、
メンタル面が弱いとか、いろいろと意見があるでしょうが、
私は彼がメンタル面が弱いとは思いません。

彼は昨季、怪我でシーズン後半を休養に充てていたのです。
全日本には間に合わなかっただけの事です。

○○テレビの放送を見ていたら、まるで日本の男子は3人しかいないのか
と思うような編集の仕方。

たくさんの有望な選手がこうして国際大会で頑張っていることを、織田くんが
今回、代表を逃したことで私も初めて知りました。

(いつも織田くんは世界選手権の代表だったので)

とにかく優勝おめでとうございます!!
中村健人くんも銀メダルおめでとうございます。

そして来季、織田くんの夢が必ず叶うと信じています。
そう、ソチでメダルをとること、世界選手権でも!

現役の集大成を飾るシーズンになりますように。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ