« お知らせ | トップページ | ロビーコンサートに出演してきました »

国別対抗戦、金メダルおめでとう!!

チームジャパン、がんばりましたね!!

個人的には、織田くんと真央ちゃんがいなかったのが寂しかったですが・・

でも、あのPチャンに高橋くん、勝ちましたからね。
まあ、これが本来の姿なんでしょうが。
今までが変だっただけで。

鈴木あっこちゃん、佳菜子ちゃんのフリーはちょっと残念だったけれど、
SPの貯金がモノを言いました。

高橋成美ちゃんペアも、さすが世界選手権の銅メダリスト。
すごく成長したのがわかります。

で、私の今シーズンのベストプログラムは
アシュリー・ワグナーの「ブラックスワン」です。

いつもSPからこのフリーでグンと順位を上げてくる、
それだけアシュリーの気持ちの入ったプログラムなんだろうなあ、
って思いました。

映画は怖いので観てませんが、アシュリーの気迫が表情に
表れていてビンビン伝わってきます。
プログラム自体は、それほど難度の高いものではないのだけど、
なんというか、このプログラムは彼女にしかできないなあと
思わせてくれるほどでした。

前から、シズニーと並んで注目していた選手なのですが、
今シーズンは本当にめざましい成長ぶりだったように思います。

それから、もう一つ思うこと。

多くの女子選手が3-3を入れてくる中で、佳菜子ちゃんだけが
後半に3T-3Tに挑戦しました。

これは、たぶん、伊藤みどりさんがいつも後半に入れていたので、
点数が高くなる後半に入れることを山田コーチが勧めたのでしょう。

多くの選手が3-3を冒頭に持ってくる、そして後半に3-3を入れるのが
難しいということを示しているように思います。

それを考える時、伊藤みどりさんは、やはりとてつもない天才だったん
だなあと感じます。彼女は、エキシビションでも3T-3Tを跳ぶ選手でした。

今の時代でも難しいことを、20年前にやっていたんですよ!
それに匹敵する天才といったら、やっぱり浅田真央ちゃんしか
いないのではないかと、改めて感じました。

本来なら、トリプルアクセルがもっと高く評価されるべきなのです。
高く評価されないから、ほかの選手はチャレンジしようとしない、
練習でできても試合で入れようとしない、
トリプルアクセルも、3-3も跳べる女子は本当は真央ちゃんしか
今はいない、3F-3Loの3Loが、いつも回転不足を取られる為、
跳べなくなってしまっただけで、本当は跳べる選手なのに。

・・と、そんな事をつらつら考えていました。

とにかくチームジャパン、おめでとうございます!!

ソチでは団体戦が取り入れられるとのこと、日本がメダルを
取る確率は、かなり高そうで楽しみです。

団体戦では、いつもはライバルの選手同士が応援しあったり、
ほかの国のチームとも喜びを分かちあったり、とっても
暖かい雰囲気が生まれて、いつもとは違う楽しさがありますよね。

=======================================================

フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する
署名にご協力ください。
署名プロジェクトURL: http://www.shomei.tv/project-1922.html

========================================================

« お知らせ | トップページ | ロビーコンサートに出演してきました »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | ロビーコンサートに出演してきました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ