« 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) | トップページ | セミナー&ライブ無事終了しました »

阪神・淡路大震災から17年

1月17日、今年もこの日がやってきました。

阪神・淡路大震災の日です。

思い出したくないけれど、思い出さずにはいられない日。

17年前、私は自宅で眠っていて、あの揺れに遭いました。
ゴーッツという音とともに飛び起きて、当時5歳の娘を抱きかかえました

22歳になった娘は断片的な記憶しかないそうですが、
何が何だかわからなかったと言います。

しかし、あの当時、幼かった娘は地震の話をするとイヤがったり、
1人になると怖がったりしてました。

小学6年生の時の作文では「あの日のことはぜったいに忘れません」と
書いていました。

昨年3月には東日本大震災が起こり、原発問題も終わった訳ではありません。

つくづく日本は地震国なんだなと、自然の怖さを思い知らされました。

阪神・淡路の時の教訓以来、たんすの隣では寝ないようにし、
観音開きの食器棚の扉には金具をつけました。

東日本大震災は津波の怖ろしさを見せつけられました。
阪神・淡路では、建物の倒壊が多く、家具が凶器になることを知りました。

被害自体は少なかった私でも、あの怖さとその後のライフラインが途切れた
不便さ・寒さの中で毎日、水くみに行ったことなどは忘れられません。

水道の水が出た時のうれしさ、ガスが復旧して家のお風呂に入れることの
うれしさも。

伝えられることを、こうして毎年、書き残していきたいと思います。

« 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) | トップページ | セミナー&ライブ無事終了しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) | トップページ | セミナー&ライブ無事終了しました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ