« 波乱の全日本選手権 | トップページ | 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) »

フィギュアの放送変遷

全日本フィギュアも終わりましたね。

それにしても、○○テレビ(特に女子シングルの放送)は酷いです。
塩○アナの有名な「ぽえむ」、うるさい実況、多すぎる解説者、国○くんと
もう1人の女性アナ(名前忘れた)も、いらないのでは?

それでも、浅田真央ちゃん効果で視聴率を取れるから、やめない、
全日本選手権と世界選手権の放送権を取ってしまった為に、いらない演出も
エスカレートしてしまい、それでも視聴者の多くは同じことを思ってるのでは
ないでしょうか?

J-sportsなどは、とても静かな実況と解説も鋭い解説で快適なのですが、
放送時期がずれているため、リアルに近い時期で見られるのは地上波しか
なく、しかたなく見てしてしまう。。。。

伊藤みどりさんが現役の頃からしばらく、世界フィギュア女子だけ
でしたが、TBS系の深夜枠で放送されてました。

みどりさんが引退した後も、ソルトレイクオリンピックの後くらいまで
世界選手権も全日本選手権も、TBS。

世界選手権の女子シングルを深夜枠で、全日本選手権は夕方の放送で、
伊藤みどりさんが主に解説を務めていたと思います。

浅田真央ちゃんを初めて見たのは、その夕方に放送された全日本選手権で
まだ小学生だった彼女が、3連続トリプルを決めて「おー、みどりちゃんに次ぐ
天才少女が現れた」と思ったものでした。

そのうちに、TBSが突然、フィギュアスケートを放送しなくなり、世界選手権が
見られないシーズンが1シーズンありました。

その後です。フジが放送権を獲得し、世界選手権で荒川静香さんが優勝した
シーズンくらいからだったと思います。
ゴールデンタイムに放送し始めました。

荒川静香さんはじめ、村主章枝さん、安藤美姫選手の活躍などで
フィギュア人気が上昇。

NHKで細々とやっていたグランプリシリーズは、フジに対抗して
テレビ朝日が放送権を獲得。これまたゴールデンタイムに放送されました。

ゴールデンタイムじゃなかった頃は、本当にスポーツの実況放送と
いう感じで、特別な演出もなかったけれど、だからこそ感動したものです。

そのかわり、SP(ショートプログラム)が見られるのは、NHK杯くらいの
ものでした。

民放のゴールデンタイム放送は、演出がひどすぎです。

前日のプログラムを何回も放送する時間があるのなら、1人でも
多くの選手を見せてほしいし、ショータイムじゃないのだから
バレーボールの放送のように、試合そのものを楽しめる内容に
するべきでしょう。

スポーツ放送に無駄な演出は、いりません。

筋書きのないドラマだからこそ、感動できるんです。

そしてバンクーバー前くらいから、おかしくなった採点。
キム・ヨナ選手の世界最高得点は、異常でした。

今は、男子のパトリック・チャンが少々、壁に激突しようが
何度転ぼうが、PCS(演技構成点)をいくらでも上げて1位を取ってしまう、

私が子どもの頃から大好きだったフィギュアスケートが、どんどんおかしく
なっていってます。

世界選手権の表彰台をアメリカが独占したことも過去にはあったし、
安藤選手と浅田選手が1位、2位を世界選手権で獲得した時期も
あったのに、バンクーバーオリンピック以降は、表彰台の仕分けが
始まり、1国に1選手しか表彰台に乗れないようになってしまいました。

それから浅田真央ちゃん人気に頼ってばかりいないで、日本もロシアのように
ジュニア育成にもっと力を入れないと、ソチ以降はどうなるのかな?と
思ったりします。

もちろん、今回の全日本を見てみてもジュニア選手がどんどん育ってきては
いますが。

浅田、安藤、中野と次々と出てきて、ベテランと若手が争っていた頃に比べると
心もとない感じがします(特に女子)

というのは、個人的な見解なのですが・・・

なんだか放送の話からズレてしまいました。
とにかく○ジTVの過剰な演出、やめてください、と皆で抗議したいものですね。

« 波乱の全日本選手権 | トップページ | 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 波乱の全日本選手権 | トップページ | 年末ライブで泣いた歌~スタートライン(馬場俊英) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ