« がんばれ織田くん | トップページ | フィギュアの放送変遷 »

波乱の全日本選手権

最近、フィギュアネタばかりになっているこのブログですが、
きょうもやはりフィギュアの話題です。

浅田真央ちゃんのお母さまの訃報、そして全日本選手権出場、
リード姉弟の欠場、そして今日、発表のあった織田選手の欠場、

と波乱含みの全日本です。
真央ちゃんは平常心を取り戻して優勝できるかどうかが
かかっているし、鈴木選手も今季、好調なので、安藤美姫
ちゃんのいない今回は、どちらかの争いになるでしょうね。

男子は3枠を4人で争うような形が予想されてましたが、
織田くんの欠場により、順位はわかりませんが3人は
決まった感じ?

織田くんの欠場は、エントリーしていただけに直前まで
迷っての苦渋の決断でしょう。

正直、羽生くんの今シーズンの台頭によって、ケガで
4回転を入れられない織田くんは不利かも?なんて
思っていました。

それならば、無理して出場するよりも、しっかりとケガを
治して万全の状態で勝負してほしい、今季のプログラムは
とても難しいそうですが、いいなあ~と思っていたので、
完成形が見たいワタシです。

でも、チャップリンメドレーを見てからファンになったワタシとしては
見られないのは、とても寂しいです。

なぜその頃から応援するようになったのかは、わかりません。
やはりシニアになってからすぐの頃は、おもしろい子だなあ、
なんて思いながらも、まだ幼いイメージがあったからかなあ。

今、大人の滑りを魅せてくれるからかもしれませんね。
コミカルなのも、大人っぽいのも両方、演じられるスケーターは
そういないからかも。

だから彼のいない男子シングルを見るのは、正直つらいです。

とはいえ、一番つらいのは本人でしょうから。
待つしかないでしょう。

ソチまでで現役を終えるという彼。
とすれば、4回転を見せてくれるのも、あとわずか。
残されたシーズン、やはり彼の笑顔を見たいです。

この試練を乗り越えた時、きっと一回り強くなって
リンクに戻ってきてくれるでしょう。

それを信じて待ってます。

最後は、やっぱり織田くんの話題になってしまいました(笑)

« がんばれ織田くん | トップページ | フィギュアの放送変遷 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばれ織田くん | トップページ | フィギュアの放送変遷 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ