« 発表会の練習と 世界フィギュア | トップページ | 憎めない織田くん »

世界フィギュア2011 男子SP

いよいよ始まりましたね。

日本選手、がんばったと思います。

織田くん、会心の2位。少々ミスはありましたが、
4回転も認定されたのでしょう。
高い技術点が出てました。

グランプリシリーズでもすべて表彰台に登ってきた
結果が出ているように思います。

高橋くんの点数がちょっと低いように思うのだけど、
どうでしょうね。

それにしても、パトリック・チャンは完璧演技でした。

ただ・・・・。得点が高すぎます。

しかも彼はジャッジから「愛されてる」そうなので、
少々ミスしても高得点が約束されている、その
心理状態で滑るのだからプレッシャーもあまり
かからないというものです。

歴代最高得点・・・って、女子の誰かさんと重ねて
しまいました。

織田くんも、もしも完璧な演技をしても、P・チャンの
得点には届かなかったでしょう。

ISUは、もう勝たせたい選手は最初から決まってるん
じゃないでしょうかねえ。

女子が思いやられます。

もしも女子も男子も、あの人達が優勝すれば、
また、げんなりです。

それだけは避けてほしい。

女子は、今期、安藤選手が好調だし、あの誰かさんは
1年もブランクがあっていきなり優勝なんてそんなに
出来るものじゃありません。

あのミッシェル・クワンでさえ、グランプリシリーズをスキップ
したシーズンの世界選手権では優勝してません。

また、メディアも煽るようにキム・ヨナ選手のことを
取りあげてばかり。

もう、いい加減にしてほしいです。

でも、少しでも日本選手たちの頑張りが評価されることを
祈って。そして、今夜の男子フリー、期待したいものです。

« 発表会の練習と 世界フィギュア | トップページ | 憎めない織田くん »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発表会の練習と 世界フィギュア | トップページ | 憎めない織田くん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ