« フュギュア世界ランキングって | トップページ | 祈りを込めて弾いてきます »

パープルダイヤル

ドメスティック・バイオレンス(DV)に関しての相談電話、
「パープルダイヤル」が開設されています。

ここで少しドメスティック・バイオレンス(DV)について記述して
おきたいと思います。

「ドメスティック・バイオレンス」(domestic violence、以下DVと記述)とは、
同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことである。
近年ではDVの概念は同居の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に
起こる暴力全般を指す場合もある。(ウィキペディアより)

***暴力の種類とサイクル*****
殴る・蹴る・首を絞めるなど「身体的暴力」
人格を否定する、罵る、など「精神的暴力」
避妊に協力しない、無理にセックスを強要するなど「性的暴力」
給料を渡さない、経済的に困らせるなど「経済的暴力」
行動を制限する、など「社会的暴力」

などがあります。

DVのサイクルとは
 穏やかな「ハネムーン期」soonじょじょに緊張が高まってくる
「緊張形成期」soon暴力が爆発する「爆発期」soon
爆発させた後にまた穏やかになる「ハネムーン期」

これを繰り返し、じょじょに、このサイクルは短くなっていきます。

**DVは「親密な相手からの執拗なコントロール」
相手を支配し思い通りにコントロールするために加害者がとる
手段が暴力なのです。
身体的暴力だけではなく精神的暴力や経済的暴力を手段にして
相手の体を傷つけずにコントロールする加害者も実はとても多いのです。
支配・被支配の関係は周りの人からは分かりにくく、当事者間で空気の
ように漂っているものです。

(傷ついたあなたへ ~わたしがわたしを大切にするといういこと~
 (レジリエンス著)より**

DVは夫婦げんかではありません。
この著書のように「支配とコントロール」だと言われています。

夫婦げんか=対等な関係でおこり、その後、話し合いで解決できるもの
DV   =権力を握る側(社会的・経済的などで上に立つ側)が相手を
      コントロールし、話し合いでの解決は難しい

DVを受けると、「この関係からは離れられない」といった
学習的無力感を感じたり、自尊心が下がり、自分は価値の
ない人間だと感じたり、ストレスから心身状態に影響が出る
こともあります。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症することも。

DVは犯罪であり、重大な人権侵害であり、決して許されるものでは
ありません。
が、親密な関係で起こるため、非常に見えにくく、社会全体で
「暴力を許さない」という意識を共有することが大事だと思います。

DVで悩んでいる人は、各都道府県や市町村の男女共同参画センターや、
配偶者暴力相談支援センターで相談を受け付けています。

3月27日(日)まで、パープルダイヤル で電話相談ができますsign01

もしも、親しい人が(これを読んでいるあなたが)DVで悩んでいたら
「被害を受けたあなたに責任はない」
と伝えて、相談機関を教えてあげてください。

« フュギュア世界ランキングって | トップページ | 祈りを込めて弾いてきます »

女性問題・男性問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フュギュア世界ランキングって | トップページ | 祈りを込めて弾いてきます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ