« ライブ準備中 | トップページ | 私のフュギュア観戦歴 »

フュギュアスケート グランプリファイナル2010

いろいろと思うことはあって喜んでいいのか嘆くべきなのか、
ちょっと分からない気分ですが・・。

男子SP、織田くんの4回転-3回転にまず感動しました。
綺麗な何の乱れもない見事なジャンプ。
今の男子のジャンプでは彼は第1人者じゃないでしょうか。

解説の佐野稔さんの「よっっしゃーー」が印象的。

でも2位のパトリック・チャンとの差がたった1点というのが
微妙だとは思ったんです。

それがフリーで的中。

今回のグランプリファイナル男子は、バンクーバー五輪女子の
再現だと書いているブログをいくつか見かけました。

P・チャンがよほどのミスをしない限り、高得点は約束されていて、
最終滑走の織田くんは、やはりチャンの点数を意識したといいます。

そのプレッシャーがバンクーバーのキム・ヨナの後に滑った
真央ちゃんの心境と同じだと。

結果、織田くんはプレッシャーからフリーで転倒しましたが、
もしノーミスでもチャンのほうが上回っていただろうという見方が
強いようですね。

グランプリシリーズで、チャンの異様な得点の出方はイヤな予感
だったんですけど、やっぱりといった感じ。

あ~、織田くんに優勝してほしかったなあ~。
もう一度、あの4-3を見たいです。
彼は、練習では4-3ー3を跳んでいるので、ぜひ本番で!
と期待してしまいます。

P・チャン、世界選手権をねらってるんでしょうけど、あの傲慢な
態度はどうしても好きになれないです。

高橋くんと小塚くんのアクシデントは、やっぱり心配です。
お互いに気をつかっている様子がまた痛々しい。

女子は、なんといってもアリッサ・シズニーのスピンに
うっとりheart04

今まで、あまり注目してなかったのですが、あんなに早く
綺麗に回れるのは、本家ビールマンスピンのデニス・ビールマン
を思い出してしまいました。

さてさて、日本勢女子、全日本は熾烈な争いは避けられませんね。
真央ちゃんは全日本までに立て直してくるのか、
いったい誰が代表の座を掴むのか。

村上佳菜子ちゃんは、まだ若いのでここはベテランに
譲ってほしいような気がしますが・・・

個人的には鈴木明子さんの大人の演技が好きです。

鈴木選手の得点も抑えられすぎというのもよく聞くし。

もう~~ジャッジはいいかげんに公平な採点をしてほしい!

« ライブ準備中 | トップページ | 私のフュギュア観戦歴 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライブ準備中 | トップページ | 私のフュギュア観戦歴 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ