« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

クルム伊達公子さんの精神力

クルム伊達公子さんが東レ・パンパシフィックテニスで、マリア・シャラポワを
破って2回戦に進出しました。

伊達さんの現役時代を知っているだけに、この人の才能と精神力には
改めて脱帽します。

学生時代から負け知らずだったものの世界でもあれだけ活躍するとは
思ってませんでした。

世界ランキング最高4位。

そして20代半ばでの引退。

37歳で復帰したのは、夫のミハイル・クルムさんの後押しが大きかった
といいます。

現役復帰してからの躍進ぶりには目を見張ってしまいます。
みるみるうちにランキングも上昇して今や世界のトップ50に近づく
ほどになりました。

そして、ついに40歳を目前にしての快挙。

体力づくりももちろんそうですが、精神力の強さには感動します。

若い頃の選手時代は、マスコミぎらいであまり愛想をふりまくタイプでは
なかったけど、年齢を重ねた今は人間的にも大きくなり、テニスを
楽しんでいるかのように見えます。

最近のテニスはパワーで圧倒する試合が多くて、あまりおもしろくないなあと
感じてましたが年齢的にもパワーだけではなく、技で対抗する伊達さんの
ようなタイプが勝つと、おもしろさが倍増するような気がします。

彼女がこれからどこまで快進撃を続けるのか、注目!ですね。

ちょっと切ない思い出

私は娘に「女だから」とか「女なのに」という台詞を1度も言ったことがありません。

それは、自分の体験からくるところが大きいんです。

小学校5年生くらいの時にピアノをやめてしまった後、やっぱり習いたくなって
母にお願いしてみました。

あまりに私が言うので母が、友達が通っていた教室に問い合わせてくれたのは
良かったのですが、いっしょに通おうと思っていた友達がやめてしまい、その話は
お流れになってしまいました。

かなり、がっかりしたのを今でも覚えています。

母としては、(それまでオルガンを弾いていたので)ピアノを買うことに抵抗が
あったのだと思います。

(オルガン教室のカリキュラムが終わり、ピアノへ進む段階でしたが家にはピアノが
なかったので、オルガンで練習、教室ではピアノを弾いていました)

高いピアノを買ってもしやめてしまったら?という思いもあったと思いますが、
当時は電子ピアノなどもなかったので、確かに高価な買い物には違いなかったと
思います。

それでも私は、中学になってからもやはりピアノを習っている子がうらやましくて
しかたなかったのです。

そんな母は私に言いました。

「ピアノを習ってどうするの? ピアニストにでもなるの?」

ピアニストになるとかそんなことを、まだ当時思うべくもなく、ただ好きだと
いうだけだった私。

昭和一桁生まれの両親。高度成長期の中で育った兄と私。

母は兄にかなり期待をかけていて、兄には家庭教師をつけていました。

大人になってから思ったことですが、ちょっと不公平じゃない?って。

妹の私への期待は、「女の子らしく」なってほしかったこと。
将来の進路、女性のキャリアなどはあまり考えてなかったと思います。

まあフツーに勉強して、短大は行くか就職するかして、フツーに結婚して。

それが両親の思っていたことだったと思います。

兄には教育ママの母だったけど、私には「いい結婚」をしてほしかったようです。

フツーって何だろうな? いい結婚って何だろう?

というのは、大人になってから思ったことですが。

家のお手伝いも女の私にはうるさく言うけれど、兄にはあまり言わないので
「お兄ちゃんは、手伝わなくていいの?」と聞いた時の母の言葉です。

「何言うてんの。お兄ちゃんは、男やないの」

は?

男は手伝わなくていいのか・・・?

なんとも言葉にならなかったです。

もちろん、父はドーンと座って「お茶」というタイプ。

母はパートで働いていても、全部自分で家事をしていて「しんどくないのかな?」と
私は思ってました。

そんな両親ですが、今はもう高齢になっての2人暮らし。
母が腰を痛めていることもあり、父が主に家事をしています(笑)

来月は元町ミュージックウィーク

10月の第1週目と2週目の土・日曜日は、神戸元町界隈で
「元町ミュージックウィーク」が行われます。

と、いうと自分が出るみたいですが、昨年と今年は出ていません。

でも、自分も2回出てみて、とても思い出のある催しになりました。

町全体が、音楽に包まれるようで神戸らしいお祭りだなあと
思います。商店街のスタッフの皆さんは限られた予算の中で
毎年がんばってくれているようで。

神戸というと、ジャズストリートが有名なのですが、元町ミュージック
ウィークはジャズだけに限らず、ジャンルは何でもあり。

ただしハードロック系などは歓迎されないようですが。

弾き語り、サンバ、ボサノバ、吹奏楽、ゴスペル、ポップス、
いろいろありの様です。

そうそう、「しゅくる」というユニットで出演した時は賞をいただいて、
可愛くておいしい元町商店街のお菓子をいただきました。

このブログにも書いた記憶が・・・

なつかしいです♪

コーチの噂も終息?

記事アップが遅くなりましたが。

キム・ヨナとブライアン・オーサーの件で、浅田真央ちゃんの
噂が出ていた件ですが、浅田選手本人がインタビューでオーサーへの
オファーをはっきり否定したこと、浅田選手のコーチが佐藤信夫コーチに
決定したことで、IMGへのメールを送るのは中止しています。

協力してくださった方がいらっしゃいましたら、お礼申しあげます。

ライブが決定しました

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

もう少し先になりますが、ライブの予定が決まりましたheart04

来年1月30日(日)東播磨生活創造センター「かこむ」
            JR加古川駅より徒歩5分
            

   3月未定(日)CAFE INTY RIMI(インティ・ライミ)阪神西宮より徒歩3分

note「かこむ」でのミニコンサートは3回目になります。
今回は、男女共同参画セミナーと、アコーディオニストのお友達を
ゲストにお呼びして、ライブ&トークを行う予定。

noteカフェライブのほうは、とても可愛いスイーツつき料金の予定です。

加古川では、ピアノ演奏。
西宮では、シンセサイザーを持ち込んで、演奏することになると思います。

メロディオン(鍵盤ハーモニカ)のレパートリーも新しい曲を仕入れてますhappy01

お近くの方はもちろん、興味を持たれた方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。

時期が近くなったら、詳しく告知いたします..:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ