« お盆休みはシンセ打ち込み | トップページ | 終戦の日ー続きーぜひ読んでほしい »

終戦の日

今日は終戦記念日。

この真夏の暑い日に終戦が決まったのですね。
私も親から戦争体験は聞かされています。
親の世代は終戦の時、まだ子どもだったそうですが。

今年、広島の原爆の日にルース大使が広島訪問されたことは
大きな一歩だと思いました。
オバマ政権になってから核兵器廃絶に向かって前進したと思います。

それから昨日、NHKテレビで日本と韓国の若者が議論する
番組を見ていて、すごく興味深かったです。

日韓併合から100年をテーマに、近くて遠い国と言われる
者同士の語り合い。テレビでこういう形で日本と韓国の若者が
議論するのは珍しいそうです。

韓国の人たちは祖父母の世代から悲しい歴史を聞いて
「何をされたかは消えることはない、でも(日本)と仲良く
したい」と語ってました。

日本の、特に一部の政治家は、侵略行為を正当化しようと
したり、今回の管首相の談話を批判したりする人もいるようですが、
日本も原爆のことは、決して忘れないのと同じく、
朝鮮半島の人達もされたことは消えないでしょう。

だからこそ、誠実な態度を示すことが日本には必要で、
韓国の人達も今の日本を理解しようとすることが
必要なのではないでしょうか。

私が中高生の頃、習った歴史には日本の侵略行為は
記されていませんでした。アジア地域を植民地にした
事実は聞かされたけれども、そこで何をしたのかを
聞くことはありませんでした。

詳しく知ったのは、大人になってからです。

もう日本は、二度と間違いを起こしてはならない、
世界はこれから先、一度たりとも核兵器を使用しては
ならない、核を持つことも辞めなければならない、

終戦の日の今日、地球の為にも永遠の平和を祈ります。

もし、音楽の力で何かできればいいですねnotes

« お盆休みはシンセ打ち込み | トップページ | 終戦の日ー続きーぜひ読んでほしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆休みはシンセ打ち込み | トップページ | 終戦の日ー続きーぜひ読んでほしい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ