« 貴重な動画 | トップページ | お気に入りの美容院 »

もしも子どもの時にピアノを続けていたら?と ふと思う

このブログでは、以前にも書いたことがあるかもしれないけど
自分の気持ちを整理しておくためにも書いてみます。

私は、子どもの時にピアノ教室をやめてしまいました。

それを後悔したのは、その後。習いたくて習いたくてしかたなくて。

でも、一度ピアノをやめてしまった私のこと、
親はピアノを買えないことや
「どうせすぐやめてしまうだろう」と思っていたからか、
もう一度習わせてはくれませんでした。

中学時代からは、ピアノを続けている子をうらやましく思いながらも
やがてラジオから流れてくるポップスに夢中になり、ラジオっ子になりました。

初めて聞いた洋楽が、カーペンターズ。
それからはもう、すっかり洋楽ファン。

鍵盤楽器を再開したのは、結婚後です。
ピアノではなくハモンドオルガンでした。

それから練習が楽しくて楽しくて。
そして念願のブライダルのエレクトーン奏者になりました。

で、やっぱりピアノをやりたくなって飛び込んだ所が、
たまたまジャズピアノ教室でした。
テンションコードの響きや、スタンダードジャズのおしゃれな響きに、
これまた夢中になり・・・

それから、なんとか1人でジャズピアノトリオができないものかと考えて
たどり着いたのが、シンセサイザーでした。

シンセでリズムや音色を打ち込み、それをBGMにしてピアノを弾く、
そのやり方を今の師匠に師事し、やっと自分のレパートリーが
どんどん増えていきました。

エレクトーンでいろいろな音を出す楽しみと、
ジャズピアノトリオの楽しさを経験して
たどり着いた弾き方でした。

今は、大好きだった洋楽を中心にJ-POPも取り入れたり
鍵盤ハーモニカを吹いたり。
そんなスタイルで、ミニコンサートを開いています。

もしも、子どもの頃にピアノを続けていたら、どうなっていたかな?

今頃、小さな音楽教室を開いているだろうか?
それともクラシックについていけなくてやめているだろうか?

・・・と、いろいろ考えます。

やっぱり大人から始めた、ブランクがあるっていうのはハンディです。

でも、大人には大人にしか表現できないものがある、
ということもあると思います。

若い頃のように、ラウンジで弾くのに憧れたり、
ということは、あまり考えなくなりました。

それよりも、私の思うことを語り、私の好きな曲を聴いてもらう
今のやり方のほうが自分に合っていると思うのです。

主催のNPOさんから少額ですが演奏料をいただいて弾いています。

私が結婚後、子どもを育てながら音楽を続けた経験、女性の生き方のこと、
そんなことをお話しながらピアノを弾く・・・・

そんなお仕事を切りひらいていきたいと思っています。

なかなか難しいことだけど・・・
これからの人生は、そんな生き方にこだわりたい私です。

« 貴重な動画 | トップページ | お気に入りの美容院 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

もしも~たら、と言うのはよく考えることですよね。
人生で「あれ選択していたら、どうなっていただろう?」と。
私もよく考えますhappy01

ピアノは一度やめてしまうと、中々再開しづらいものです。
子供の時にピアノを続けていたら、音楽大学に行ったり、専門的な道に進んでいたかもしれませんよね。
でも、続けているうちにエレクトーンに出会ったり、他の曲に出会ったりして、「自分なりに楽しむ方法」を見つけるなんてこともあるかもしれません^^
私は後者の方でした(*´∇`*)

今の形態を思いついたyuppiさんは素敵です。
これからも何か思いついたら演奏してみたり、していって欲しいです。
また、機会を作って聴きにいきますね~♪

眠りんさん

あの時、続けていたら・・・と思うことは本当によくあります。
でも、もしかしたらやっぱり面白くなくなってやめていたかも・・・
それで、やっぱり大人で再開してたかも・・・とも思ったりしますcoldsweats01

眠りんさんも、いろいろな楽器を楽しんでますよね。
再開組も続けてきた人も、根本は音楽を楽しむことが一番ですねー。

>また、機会を作って聴きにいきますね~♪

ぜひぜひ!! 
おいでくださいませ~。
また新しい曲も取り組んでますので~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貴重な動画 | トップページ | お気に入りの美容院 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ