« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

フュギュアスケート世界選手権2010!(2)と オススメblog 

mixiコミュニティの方のブログです。

「フュギュア採点の不正検証」

About the marking injustice of the figure skating from 2007.

2007年からのフィギュアスケート採点の不正について

ぜひぜひ見てください。そして下がその中で使われている
カラクリ図。

すごく分かりやすく書かれています。
                             ↓ (クリックしてくださいね)

Photo_5

フジテレビの放送を見ました。

感想としては、真央ちゃん1位、安藤美姫ちゃんがフリー2位
ですね、どう見ても。

3位のローラ・レピストは、前半は良かったのですが後半、
トリプルジャンプがダブルになったシーンが多かった気がします。

それから、けっこうカロリーナ・コストナーもがんばってました。

鈴木明子ちゃんの巻き返しは言うまでもなく素晴らしかったです。

長州未来ちゃんの点数は辛かったかな、やっぱり。

そしてやっぱりフリー1位らしいヨナさんは、特に後半のステップで
元気がなかったし、転倒とダブルアクセルがシングルになるミス。

あれでフリー1位は八百長だというのが大半の意見です。

やっぱり、青嶋ひろのさんのジャッジ擁護のコラムは納得
できませんね。フュギュアファンの目は、ふし穴ではないのです。

ジャッジが変だなんてことは、素人目のほうがよく分かるのかも
しれません。

そこまでジャッジを擁護するなら、匿名制を廃止して、誰が
誰に加点したか減点したのか、分かるように責任を持って
採点し、透明性を高めるべきでしょう。

昔の6点満点方式の時は、少なくともどこの国が何点を
つけたか明白にわかりましたから。

それから、なんと!ヨナの演技と点数が出た時に会場から
ブーイングが出ていたそうですが、フジテレビではブーイングは
消され、歓声が大きく聞こえていました。

真央ちゃんの演技後のスタンディングオベーションも放送
されてませんでした。

美姫ちゃんのスタオベは放送されてましたが。

テレビは何とでも編集できるのです。何しろ、テレビにしても
雑誌にしても新聞にしても、事実のうちの切り取られた一コマ
でしかないのですから。

昔、ミニコミ新聞の編集の仕事をしていたので、その辺は
よくわかります。

取材して記事を書くのも記者の主観がものすごく入るし
(私も記事を書いてました)、限られたスペースの中
(テレビでは時間の中で)収めなければいけないですから。

フュギュアスケートを純粋に楽しみたいです。伊藤みどりさんが
世界チャンピョンになった時なんて、演技を見て涙が出ましたもん。

そんな純粋なファンの心を裏切らないでほしいです。

フュギュアスケート世界選手権2010!

女子フュギュアの話になると娘と嫌悪な雰囲気になりますcoldsweats01

彼女は、どうも真央ちゃんが好きではないようで、ヨナのことは
キライじゃないらしく私がけなすと擁護します。

それなので、夜中にインターネットのライブ放送を見ていて
私が叫びまくり(笑)、娘はフツーに冷静にしてました。

今夜、テレビで放送がありますが、もうニュースで発表されてるので
ネタバレOKですよね?

とにかく真央ちゃん、高橋くん、優勝おめでとう!!!

ジュニアでも羽生くん、村上佳菜子ちゃんがダブルで優勝したので
日本フュギュア界初の快挙です。しかも女子で金メダル2回目も
史上初。男子は初の金メダル。

ネットTVで全部の放送を見ることはできなかったので、今夜のTV
を楽しみにするとして。

ショートプログラムからの鈴木明子ちゃん、安藤美姫ちゃんの
巻き返しもすごかったようです。

そうそう、男子は織田くんがフリーに進めず、今期最後の
チャップリンを見れなかったのが残念でした。
オリンピックのトラウマがまだあるのかな? 
それとも、どうしちゃったんでしょう? また織田くんの笑顔が
見たいです。

と、ここまでは、ざっと感想。

ここからは、文句です。

まずヨナさん、SPは7位発進。

今回は自分でも「(もうタイトルは取ってしまったので)
2位でも3位でもかまわない」と言うほどモチベーションは下がってた
ようです。でも、あまりアスリートとして、たとえ本音でもこういう発言を
する人は珍しいと思います。

やる気なさそうなSPの点数、60点でも高いという意見が。

最終グループに入れず、第3グループでフリー演技。
ミスが続いたのに、点数はなんと130点

この時点で私は怒りまくりました。オリンピックの真央ちゃんが
トリプルアクセル2回決めた点数と1点(だったかな?)しか
変わらないなんて!!!

っていうか、ジャッジは狂ってるんですよ。

オリンピックで150点なんていう馬鹿げた点数を出してしまったが
為に、ミス続きの演技でもこんな点数を出さないとしょうがない、
しかもヨナだけに高得点。

ほかの選手がミスして、こんな点数は出ません。
真央ちゃんには特に、優勝阻止しようという意図が見え見えなので、
同じような演技をしたら、もっと下げられるでしょう。

この時、ヨナがよもや1位になったら・・・と思いましたが、
真央ちゃん、やってくれました。パーフェクトな演技。

鳥肌ものでした。

ちゃんとフジテレビは会場総立ちの画面を
映してくださいね! SPではスタンディングオベーションを
カットしていたそうですから。

点数は、129点。この時点で、またまた私、怒る!

ヨナより下なんてあり得ない!! またトリプルアクセル回転不足で
ダウングレード取られたなあという印象でした。

でも今日、mixiで検証動画が上がってましたが、クリーンに降りて
いました。このダウングレードを取った人は、カナダ在住の日本人
ジャッジらしいです。いったい何の恨みがあるのか?

(ちなみにSPでも解説の八木沼純子さんはトリプルアクセルを
回転不足だとは言ってませんでした。)

フリーはヨナ1位(アンビリーバボー)、真央2位。

それでもSPと合わせて、真央197点でトップに立ちました。

もう心臓に悪いです~coldsweats02

この後、SPトップの長州未来ちゃんもレイチャル・フラットもいる、
果たして・・・と思いましたが、未来ちゃんは可哀想な点数で、
レイチャルもミスが出て、真央ちゃんトップを保ちました。

おめでとう~~shineoneshine

今夜、ほかの選手の演技もじっくり見たいと思いますが、
ヨナにはmixiでもブーイングの嵐。

ヨナの銀河点←(暴上げ点をこう呼んでます)がなかったら、
安藤美姫ちゃんはメダルを取れてたのです!

それに今回は、ミスが目立った選手が多かったけれども、
異様に点数が辛かった様子。なぜヨナだけが?

誰でも不審に思って当然でしょう。

それなのに、マスコミは採点にはタブーのようにヨナを持ち上げ、
いつも真央ちゃんを叩く偏向報道ぶり

mixiで、採点への批判禁止のフュギュア総合コミュニティは
やっぱり荒れてました。真央ちゃんファンとヨナファンで意見が
分かれ・・・・当然よね。文句言いたくても言えないコミュニティでは。

私の入っているコミュでは、採点疑惑に意見が集まってます。

それからヨナに対する黒い噂も後を絶たず、しかも確証とは
いえないまでも納得の構図なので、やはりジャッジに対して
何らかのクレームを入れるなりするのが妥当でしょう。

ところが頼みの日本スケート連盟は何ら抗議をしません。

自分の国の選手を守る気があるのでしょうか?

スポーツniftyの青嶋ひろのさんがコラムを書いていて、
審判に対する敬意を示し、

「ただ採点がおかしい、と言う人たちよりも、ずっと長く、深く、
フュギュアスケートを愛している」と書いています。

私は、これに反対です。

長く、深く、フュギュアスケートを愛しているのは、ファンのほうです。

そのファンと選手を侮辱するような行為に抗議をしないほうが
おかしいです。

長く、深く、フュギュアを愛しているから「採点、おかしい!」と
声を上げてるんです。

おかしいものを、おかしいと言うこと、それはとても大切なことです。

でないと、フュギュアスケートが本当にダメになってしまいます。

それを関係者は、深く心に刻んでください。


わくわくレッスン日

レッスンの後、美容院で髪を切って色も少しだけ明るくしてきました。

きょうは寒い日だったけれど、もう春だからね~tulip

もう10年くらいずっとカットを担当してもらっている美容師さんが
妊娠されたとかで、現在6ヶ月だそうです。
少しふくらんだお腹の中の赤ちゃんは、時々動くそう。

なんだか、こちらまでうれしくなってしまいました。

産休を取ってから1年くらいは育児休暇を取るそうなので、
しばらくは会えないけど、今度会うときはお母さんになってるん
ですね~。

美容院を出てから、春もののカットソーとチュニックを買いました~

それに合わせて薔薇のペンダントも。

Rose

さてさて、レッスンは新しい曲をやってます。

それで今日はまた新たに、カーペンターズの曲をやろうということに!!

私にとってはカーペンターズは神さまのような存在。

なにしろ初めて聞いた洋楽がカーペンターズで、ラジオのポップス
番組を聞きあさり、カレンの声が聞こえてくるかどうかワクワクして
いたあの頃・・・

師匠もカーペンターズの楽譜を何枚も書いていて、
アレンジの勉強になるよ、と勧めてくれます。

「雨の日と月曜日は」をアレンジしてメロディオンとピアノで弾いて
打ち込みもしよう!ということになりました。

イントロのハーモニカの所と、終盤のサックスソロの部分を
メロディオンで弾こうかと検討中。

う~ん、楽しみnote

ランチと神戸とフェミなお話

きのうは、1月のライブを聴きに来てくれた かのんさん 
神戸まで、やってきてくれたので三宮で待ち合わせしました。
100316_114601_2 

イタリアンのお店でランチ。

なかなか落ち着いたインテリアで雰囲気も
良かったrestaurant

これはランチセットの前菜。100316_115101

そのあと、パスタとデザートがついていました。

ランチのあとは春の服を見てまわる、
パステルカラーのワンピースがステキ。衣装がほしいなあ~。。

ケーキcakeを食べに行こうと、三宮から元町まで商店街を見ながら
歩いていると、アロマのお店を発見。新しくできていたようです。

100316_145101 前から入ってみたいなあと思っていた
元町のグレコリー・コレ。

ここは秋に開かれる「元町ミュージックウィーク」では
このお店の前でもストリートライブをやっています。

たくさんのケーキメニューの中から迷って選んだ
パッションタルトのケーキ、おいしかったです~。

そして、かのんさんとは自然にフェミなお話になるのでウレシイ。

なかなかいないんですもん。こんな話ができるのは貴重です。

いつか一緒に何かできたらいいね、って話しましたが、
ほんと!できたらいいなあ。

ひさしぶりに刺激をもらいました。
やっぱり私は、音楽とフェミ、どちらも大事。

あとで家で考えたんだけど、たとえばジェンダーから見たスポーツ
なんかも面白いなって。

スピードスケートの岡崎朋美さんがオリンピックの後、
しばらくは主婦業に専念されるとか・・という記事を読んで、
ふと1人で考えた・・・「主夫業」に専念する人っていないの
かしらん・・・なんて。

なんでも男女逆に考えてみると見えないものが見えてくる。

そういえば1月の私の「セミナー&ライブ」の時に、
市民講師の人が上映していたビデオは、もし家庭の
中で男女の役割とされているものが入れ替わったら?
っていうのをやっていました。

そういう視点って大事だわ、と思ったり。

おいしいものを食べて豊かな話をして、充実した1日でしたheart04

バンクーバー女子フュギュア これが真実(?)

毎晩ネットで調べていて、寝不足&昼夜逆転状態ですsweat01

某サイトに貼られていたこの「Yahoo!知恵袋」の記事、貼ってみます。

これが真実なら、つじつまが合いますね。なんか自分の中で
ストンと落ちるものがありました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437041684

--------------------------------------------------------------

フィギュア女子本番前に、電通=ISUジャッチ買収.ヨナ優勝工作を再確認。

本番で、日本3選手、特に浅田選手がクリーンでトリプルアクセルを決め、
優勝すれば問題ありませんが、それをやってのけても、キムヨナが優勝
した場合、買収された不正ジャッチでキムヨナ優勝という最悪シナリオ。
電通は日本第一位の広告会社ですが単独でみると世界第一位。TV
全ての大株主で、電通の意思一つで報道内容が変わります。業績の
ならどんな手段もOK。そもそも、IOC、JOC、は実質電通の子会社。
ワールドサッカーの興行権も電通。(IOCは一時期資金不足に陥りオリン
ピック開催が危ぶまれ賄賂が横行。そこに現在のスポンサー制資金
集めて開催するシステムを作ったのが電通。
IOC、JOC、には多数の電通役員が送り込まれていて、実際、昨年の
東京オリンピック招致で東京都の税収から150億の予算を取りながら、
開催地はすでにブラジルに決まってました。(ブラジル決定3日後には、
電通HPでブラジル事業内容発表。)WCブラジル開催と、ブラジルに世界3大
スポーツ祭典のうち、2つを集め、某企業(N××)と組んでブラジル全土に、
膨大なインターネット、携帯、のシステムインテグレーション事業を成功
させるため。スポーツの為ではなく電通利益の為のシナリオです。

選手はそれぞれマネージメントカンパニーに所属しています。
浅田&安藤選手が所属するIMGに、かつてキムヨナ選手も所属。電通が
作った韓国のエージェント IBスポーツに浅田選手に移籍を促しましたが
浅田選手はこれを拒否。一方、キムヨナはINGに後砂を掛ける形でIBに
移籍。結果、キムヨナは韓国国内で11社のCMを獲得。ここから電通が
フジTV の目に余る浅田選手イジメや、買収したISUが浅田選手に不利で
キムヨナ有利のジャンプ規約を発表。「とくダネ!」で小倉アナの「ヨナが上」
発言。FNNスーパーニュースで、真央出演させ、わざわざ本人の前でミスして
転んだ姿を大きなパネルする、キー局とは思えない19歳の女の子に、あから
さまな嫌がらせ。隣り合った2つの国で、微妙な国民感情とたまたま同じ年の
ライバル。選手以前に、興行収入の為に操作されてしまうと言うのは納得
いきません。自分を見失くことなく、一歩一歩歩き続ける浅田選手
エールを送るとともに、公正でフェアな大会に公正でフェアな大会
なって欲しい。

補足
知恵袋の趣旨に合いませんが、業界に身を置く者として
真実を皆さんに知って頂くために読んで欲しいと思いました。
必ずキムヨナファンから汚い言葉の抗議がありますが、別に
キムヨナ選手を卑下している訳ではありません。
表現力もあるトップ選手です。しかし、
日本選手は絶対にやらないバラエティ番組に出演して、
他国選手を蔑んだり、馬鹿に
したり、「真央、転ろべ!」なんてブログに書く事は頂けませんね

---------------------------------------------------ここまで

学生時代の難しい試験問題を解いた後のような心境。

深夜・・・・体に悪いので、もう寝ますsleepy

ネコを飼いたいと思うこの頃

いつでも里親募集中

3月になっても寒い日が続きます。

なんか不規則な生活が続くこの頃で、
あ~何やってるんだろう、わたし、

って思う日々。

ピアノの部屋の寒さに練習も、くじけそう・・・

こんな日には猫とたわむれたいなと思うのよね~。

でも、私も娘も、猫大好きなのにアレルギー持ちで、
たぶん世話も充分にできないだろうから、
飼うなら無責任な飼い方はできない、
生涯その子に愛情をそそぎ、
大切に可愛がってあげなければ。

と、思うと飼えそうもないのですよ。

マンションなのだけど実質ペットを認めているって
いう感じの管理組合なので、飼おうと思えば
飼えるのだろうけど。

上のアイコンをクリックすると、里親さんを探している
HPにたどりつきます。

飼いたいと思っている方、どうぞ、里親になってあげて
ください!

またまたフュギュアの話題

バンクーバーが終わって1週間。

「感動さめやらぬ」オリンピックだったと言いたいところですが、
まだまだネットでは、フュギュアスケートの話題、しかも読んでいて
憤りを感じる話題が・・・・

各メディアにクレームや署名を送ろうという動きも出てます。

それほど、キムヨナ選手の金メダルについて疑問の声が多い
訳です。私も、アンチ、キムヨナではなかったのに、この2週間ほどで
すっかりアンチになってしまいました。
(アンチ・キムヨナ陣営かな)

いろいろな噂が飛び交っているので、何が正しいのか分からなく
なってます。

それでも・・・・・

ものすごく不快に思ったこと
●浅田選手のショートプログラム(SP)終了後、出番を待つ

ヨナ(もう「選手」をつけるのもイヤ)が、真央ちゃんへの
歓声の中、鼻で笑った映像が映し出された。

●ヨナSP終了後の日本向けインタビューで、
「はい、何も問題はありませんでした」と答えた後、
また含み笑いをした。

真剣勝負をしている選手が、あんな表情できるのかと
思います。

真央ちゃんが登場してからこの4年間、次々に真央ちゃんに
不利なルール改正があったこと。

私が変だ!と思ったのは、昨年の世界選手権でした。
ヨナの点が異常に上がり、世界最高をたたき出しました。

それ以来、ヨナが明らかなミスをしない限り、世界最高得点を
出してきたこと、特に、フリーでミスがあったも、SPで
最高得点を更新して逃げ切る形でグランプリシリーズ優勝して
きました。

オリンピックでは、もうヨナが最初から勝つことになっていた様子。

それには、様々なカラクリがあった模様。

浅田真央ちゃんがミスしたから金メダルを取れなかったんだ、
と、いう報道に惑わされては事の本質を見落としてしまいます。

真央ちゃんがノーミスでも、もうヨナに勝つことは無理でした。

それは、ひとえに現行ルールによるものです。

そのルールを入念に調べ、ルールに有利なように準備してきた
ヨナ陣営の作戦でしょう。

でも、それだけではないという情報も。

ヨナがカナダに拠点を置いて練習してきたこと、
コーチがカナダ人であることは、もちろんのこと、

審判に韓国人がいて、この人が鍵を
握っているらしい、とのこと。

また、ジャッジが匿名制のため、誰がどの選手に加点したか
減点したかが分からなくなっていること。

「バンキシャ」という番組の中で、真央に減点、ヨナに加点、
しているシーンが映し出されたこと。

ほかにも、まだまだ「ヨナ疑惑」があります。

真央VSヨナ演技の検証動画もあるくらいです。

裏で操作があったことは、もう確実視されていると
言っても過言ではないです。

ちなみに「キムヨナ」で検索すると、Googleでは
「不正」だの、「疑惑だの、「買収」だのと言った文字が
出てくるではありませんか!

この情報源は、mixiのコミュニティ、各ブログなどですが、
テレビでは言えないことを一般のフュギュアファンたちが
バンバン言ってくれてます。

何が悲しい、って、こんなに大好きで感動をもって
見ていたフュギュアスケートが汚されてしまったように
感じることです。

そりゃあ、いつの時代も論争はあるでしょう。

かつては、ハーディングのケリガン襲撃事件というのも
ありましたが、これも真偽は謎のままです。

伊藤みどりが、1991年世界選手権で、試合前の
練習の時、フランスの選手とぶつかってしまったことが
ありましたが、伊藤みどりさんが、あまりにも天才だった
為、フランスの選手が故意でしたことという話も。

で、今回のは、本当にフュギュア界の未来を左右するような
出来事だと私は思ってるのです。

今月、行われる世界選手権を純粋に楽しみたいのに、
もう某選手が出てきて、また世界最高得点を出す→そして
引退というシナリオはもう出来ているのでしょう。

そんな馬鹿げた試合に、果敢に純粋に臨む真央ちゃんの
涙を、もう見たくありません。

いえ、真央とヨナだけの問題ではありませんよね。

ほかの選手にも、もちろん関わることです。

そういえば、まだありました。

●ヨナ「オリンピックは思ったより簡単だった」と発言。

●真央SP後に笑ったことを韓国メディアに聞かれて
「私のほうが勝つ自信があったから」と発言したらしい。

そりゃそうだ、最初から自分が勝つように陣営が操作
していたら、プレッシャーのかかり方が違います。

長い間、いろんなスポーツを観てきたけれど、
前の選手のパーフェクトなパフォーマンスの後に
鼻で笑った選手は、フュギュア以外でも見たことがないです。

もう世界選手権は、某選手は見ずに、織田信成くんの
チャップリンメドレーを楽しみに見ることにしよう!!

追記

今、mixiで見てきた動画・・・・

韓国で放送された番組で、「アサダマオ~」とお笑い芸人が
出てきて馬鹿にし、それを見てヨナが大笑いする番組を
見てしまった。。。。信じられない。。。

(日本じゃ、こんな番組を放送したら、抗議殺到するでしょうに)

ヨナが演技前に、含み笑いした理由がますますわかる
ような気がします。

Yuppi's Piano Life 過去最高のアクセスを記録!

なんと先日書いた記事のアクセス数が過去最高を記録しましたsign01

ビックリ!いつもの何倍だろう?

いつもは、お友達に向けて書くように、ゆっくりまったりと
自分の音楽のことやら興味のあることやらを書いていて、
それを読んでくれたら、ウレシイな、くらいに思っていて、
そんなにアクセス数は気にしないんです、ホント。

お友達がコメントを残してくれるのが、うれしくて書いて
るんですけど。

それが、今回は、ただただアクセスがいつもより多いのに
ビックリしました。

検索ワードやフレーズを見ると、やはりフュギュアスケート関連の
言葉が多くて、それだけ関心を持っている人が多いんだなあと
改めて思いました。

テレビは、どこも突っ込んだ議論にまでなってなかったようで、
それは、しょうがないのかもしれないけど、ネットでは
いろ~んな声が上がっていて、ネットの頼もしさを感じました。

これ、オリンピックに限らず、マスメディアが取りあげないこと
でも、一般の人たちの1人1人の声を出せる、という所、
(一歩間違えて暴走するといけないですが)、それが正当な
方向への意見の反映なら、とても貴重な場です。

メディアにメールしたり、連盟にメールしたり、署名することも
ネットでは可能で、正しい知識を知ろうとすることって大切だと
思いました。

おかしいことには、おかしいと言う、日本よりも外国の人の
ほうがそういう所は進んでいるというか、日本人は波風立てない
ようにする(良い、悪い、含めて)傾向があるような気がします。

そこへインターネットという世界が現れて、言いにくいことも
言える、それは「メディアリテラシー」にも通じると思います。


さて、バンクーバーオリンピックも終わってしまいましたね。

閉会式、選手のみんな、いい顔してました。
それを見ると、やっぱりオリンピックだなあと感じます。

あっという間に、もう3月!

私も気持ちを切りかえて、新しい曲に臨んでます。

ライブが終わってホッとして、2月は力がフワッと抜けた
ようになってしまったのだけど、ちょっとずつまた積み重ねて
いけたらいいなと思います。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ