« フュギュアスケート世界選手権2010! | トップページ | 曲をアップしようとしたけれど »

フュギュアスケート世界選手権2010!(2)と オススメblog 

mixiコミュニティの方のブログです。

「フュギュア採点の不正検証」

About the marking injustice of the figure skating from 2007.

2007年からのフィギュアスケート採点の不正について

ぜひぜひ見てください。そして下がその中で使われている
カラクリ図。

すごく分かりやすく書かれています。
                             ↓ (クリックしてくださいね)

Photo_5

フジテレビの放送を見ました。

感想としては、真央ちゃん1位、安藤美姫ちゃんがフリー2位
ですね、どう見ても。

3位のローラ・レピストは、前半は良かったのですが後半、
トリプルジャンプがダブルになったシーンが多かった気がします。

それから、けっこうカロリーナ・コストナーもがんばってました。

鈴木明子ちゃんの巻き返しは言うまでもなく素晴らしかったです。

長州未来ちゃんの点数は辛かったかな、やっぱり。

そしてやっぱりフリー1位らしいヨナさんは、特に後半のステップで
元気がなかったし、転倒とダブルアクセルがシングルになるミス。

あれでフリー1位は八百長だというのが大半の意見です。

やっぱり、青嶋ひろのさんのジャッジ擁護のコラムは納得
できませんね。フュギュアファンの目は、ふし穴ではないのです。

ジャッジが変だなんてことは、素人目のほうがよく分かるのかも
しれません。

そこまでジャッジを擁護するなら、匿名制を廃止して、誰が
誰に加点したか減点したのか、分かるように責任を持って
採点し、透明性を高めるべきでしょう。

昔の6点満点方式の時は、少なくともどこの国が何点を
つけたか明白にわかりましたから。

それから、なんと!ヨナの演技と点数が出た時に会場から
ブーイングが出ていたそうですが、フジテレビではブーイングは
消され、歓声が大きく聞こえていました。

真央ちゃんの演技後のスタンディングオベーションも放送
されてませんでした。

美姫ちゃんのスタオベは放送されてましたが。

テレビは何とでも編集できるのです。何しろ、テレビにしても
雑誌にしても新聞にしても、事実のうちの切り取られた一コマ
でしかないのですから。

昔、ミニコミ新聞の編集の仕事をしていたので、その辺は
よくわかります。

取材して記事を書くのも記者の主観がものすごく入るし
(私も記事を書いてました)、限られたスペースの中
(テレビでは時間の中で)収めなければいけないですから。

フュギュアスケートを純粋に楽しみたいです。伊藤みどりさんが
世界チャンピョンになった時なんて、演技を見て涙が出ましたもん。

そんな純粋なファンの心を裏切らないでほしいです。

« フュギュアスケート世界選手権2010! | トップページ | 曲をアップしようとしたけれど »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

yuppiさん

↑の解説画像わかりやすいですね。
確かにmixiコミュ荒れてましたね。気持ちわかります。私は
フジの放送見終わるまで見なかったんですが・・・
結果みちゃったTwitterも荒れてたなぁ。


ヨナの点数には本当に怒りを通り越して
あきれました。
あんだけミスったのに
フリーでは真央ちゃんより上だなんておかしいし、SPの点数も。
そして日本のマスコミ報道。

もっと純粋に観戦したいです!


でも、
真央ちゃんのがんばりに救われたなぁ。
真央ちゃん優勝おめでとう!!

ぽぽっとツイてるさん♪

ほんと真央ちゃんは周囲の思惑を
はねのけての見事な優勝でした。
得点には納得いかないけど・・・
それでも金メダルなのは彼女の実力ですよね。

この相関図は、多くの皆さんに
ぜひ見ていただきたいです。

それから今回、紹介しているブログは
mixiの「フュギュアスケート採点の八百長」
というコミュのメンバーさんです。
この名前「採点の謎と闇」だったのですが、
今回、あまりの怒りに「八百長」と管理人さんが変えました(笑)
そこでは採点や報道に対する批判もOKですよ~。


こんばんは。
私も、はぁ~と思っていましたけれど
yuppiさんほど、分析力なく、ぼーっと
ただただ鑑賞。
いろいろとあるのですねぇー。
でも、比べるのではなく、純粋に
いいなと感動を与えるところに
表現の芸術性が伝わります。

やっぱり!なんでも「生」がいいってことでしょかねー

guricoさん、こんばんは。
guricoさんも夜遅いですね。

いえいえ、分析力というよりはフュギュア
ヲタクなんですよcoldsweats01

そうですね、生が一番いいのでしょうね。
でもこの頃は動画もあるので、You Tube
などでも十分、感動は伝わりますね。
外国の人の解説で翻訳されている動画など
見てると、けっこう面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フュギュアスケート世界選手権2010! | トップページ | 曲をアップしようとしたけれど »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ