« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ラジオ出演とJR

きのうは1年ぶりに地元のコミュニティFMに出演してきました~。

そ、それにしても。またまたJR(西日本)の電車の遅れ。

ひぇ~、上下線とも20分くらい遅れてる・・・
時間ギリギリに駅へ走った私は、あせる!のでした。

完全に間に合わない、それで、急きょタクシーを飛ばしました。
思わぬ出費。
でも、それよりも、タクシーを飛ばせる距離だったから良かった
のですヨ。

それこそ、もっと遠い距離の場所だったら、と思うと。

JRさん、頼むからもっと何とかしてよ~。

あまりにも電車の遅れが多いよ。やむを得ない理由だったとしても。。。
それにしても、5分とかならともかく、30分遅れとか、ザラ。

あのね、もうJRは遅れるの当たり前になってる感じがする。。

もっと何とかして!!仕事にならないじゃないですか!?

遅延証明さえもらえば済む仕事ばかりじゃないんです、世の中は。

ひとしきり憤慨したところで。。。

とにかく、ちょうどいい時間にラジオ局に到着。
パーソナリティの人と打ち合わせをして、しばらく待つ。。

「ラジオは初めてですか?」と聞かれ、「いえ、2回目なんです」と
答えるとホッとした様子。「初めてだと緊張される方も多いんで」

そうだろうなあ、私も去年は緊張したもの。

ディレクターらしき人が「曲、あと30秒です」

ラジオのMCの人って、すごいのね、秒単位で
おしゃべりするんですから。

その30秒で、「いつも聞いている曲など、お聞きしても
いいですか?」とか、ちょっとした質問をされる。

本番が始まると、ニコニコと質問されるので、こちらも
自然にニコニコ。

前もって主な質問内容はFAXでもらっていたので、
その通りにスムーズに。

改めて、DJさんは言葉に詰まったりしないなあ~、なんて
当たり前だけど、感心する。

「公共交通機関」って言葉を言い直したワタクシですから・・・
だって、言いにくいんだもの。

DJさんは声もいいのね、なんて、やたらと感心。

10分間ほどのPRでしたが、これを聞いて誰か来てくれると
ウレシイなあ。

日曜日のライブ本番まで、あと少し。

なんだか実感わきません。

当日のために、アンケート用紙を準備したりしております。

ライブ再告知です

さてさて、あと2週間たらずに迫ってきましたライブの
お知らせを、もう一度。

あったかいお茶もお出しできるようになりました。

申し込み不要で、どなたでもご覧になれますので、
気軽に見に来てくださいね♪

1月31日(日) 午後1時30分より

男女共同参画セミナー&水野友梨ライブ

(場所)兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」

   アクセスはこちら → http://www.kacom.ws/access/

JR加古川駅南口より徒歩5分
    (東方面よりお越しの方は、JR三宮駅または
     神戸駅より新快速で。
     
西方面よりお越しの方は、姫路駅より新快速で、
     加古川駅下車)
加古川総合庁舎 1階 パフォーマンススペース


【1部】兵庫県立男女共同参画センター(イーブン)登録の
市民講師によるセミナー  (パワーポイントを使います)

【2部】水野友梨によるシンセサイザー&ピアノ演奏とトーク

     ポップス・ジャズ・ボサノバなど、親しみのある音楽を
     ご用意しています。

冬の一日、ハートフルなコンサートにしたいと思っています♪

あの日から15年

やっぱり今日は、このことを書かなきゃいけないだろうな。

阪神・淡路大震災から15年。

いろいろ、いろいろ思い出したり、思うことは多々あれど。

天災への備蓄や避難用バックの中も交換しなくちゃと思いながら、
なかなか進まず。

忘れられない、忘れてはいけない、思い出したくない、いろいろ、
いろいろな感情が出てきます。

でも、今朝はやたらと目がさえて、思わずテレビをつけました。

ちょうど神戸の東遊園地で追悼式をしていて、
あの時間、午前5時46分、黙祷のシーンに遭遇できました。

あの日と変わらず寒い朝でした。

世界で起こる天災の被害が、少しでも少なくなりますように。

今は、ただただ祈ります。

新聞に掲載されました

1月31日のセミナー&ライブ関連のお知らせ

Yuri’s Piano Life Diary

きょうの朝刊にお知らせが掲載されたそうです。

朝、さっそく問い合わせがあり「行きます!」との嬉しい
反響をいただきました!

曲目も載せてくれたようで、アンジェラ・アキの曲を楽しみに
されてました。

また、地元のラジオ曲からも連絡があり、PR出演をすることに
なりました。1月27日に行って来ます!

昨年も、同じラジオ曲に出演させていただいたのですが、
その時は、会場側のスタッフさんが番組を制作されている
そうで、会場側からの依頼だったのですが、今回は、
新聞を見て、直接ラジオ曲から連絡が入りました。

さてさて、新聞を見て、ラジオを聞いて、そしてチラシを見て、
どれくらいの人が来てくださるんだろう~ドキドキheart02

ラジオ曲は、男女共同参画セミナーと音楽という組み合わせに
興味を持たれたようです。

それは、私にとってもウレシイ反応ですね~。

昨年のライブよりも、また一つステップアップしたいな。

そして当日は、何よりも心を込めてピアノを弾きたいと思います。

スポーツ選手から力をもらう

私はスポーツをテレビで観るのが好きなんです。ジャンルにも
よるけれど、スポーツ選手の筋書きのないドラマに力を
もらうからでしょう。

@niftyのフギュアスケート特集 でオリンピック代表をつかんだ
鈴木明子選手のことが書いてありました。

彼女は摂食障害から立ち直り、ここまで来たそうですが、
5シーズン前に復帰し、そこから今シーズンまで、あきらめずに
じょじょに復活していったらしいです。

私も5年前といえば病気をした年でした。その年の半年間は
療養にあて、少しずついろんなことに復帰したけれど、
すぐにはフルスピードで・・・という訳にはいきませんでした。

何年かかけて、少しずつ少しずつチャレンジしてきた、という感じ。

それを考えると、まだまだこれからも、ゆっくりスピードの挑戦に
なるだろうなと思います。

それでもいいや、と思うのです。

音楽には「定年」がないから。一生、現役でできるものだから。

スポーツ選手の現役時代には限界があるし、プロスケーターに
なっても、やはり体力面での衰えというのはあるでしょう。

その点、音楽っていうのは何歳になっても出来る、もちろん体力は
年齢とともに衰えていくけれど、自分のペースでやっていけば
一生かけてやることも不可能ではない、そういうものだから。

ライフワークなのです。

それにしても、スポーツ選手から元気をもらうことが多い私です。

だから、オリンピックが楽しみnote

オリンピックといえば、今度はどんなドラマが生まれるのでしょうね。

フュギュアスケートは、もちろん大好きなので、浅田真央ちゃんにも
がんばってほしいし、男子では織田信成くんの今シーズンは、
チャップリンメドレー。

そして全日本選手権のエキシビションでは、マイケル・ジャクソンの
「スマイル」を披露してくれました。

あのチャップリンメドレーのプログラム、好きだなあ。織田くんの
キャラクターにピッタリ。

今まで男子はあまり注目しなかったのですが、
今シーズンは、男子も面白くなりました。

フュギュア以外にも、開幕早々からモーグルとかあるし、
ほんと楽しみです!

ライブのこと

きのう電話があって、どこからかなと思ったら新聞社でした。

31日のライブのお知らせを、神戸新聞の記事に載せてくれる
そうです(^^)/

良かったぁ。

いろいろと広報に取り組んだのだけど、やっぱりやってみるものですねheart04

1人でも多くのお客さんが来てくれるとウレシイな。

ジョン・レノン

Photo

I Tune ストアでダウンロードした
このアルバム、

Lennon Legend っていうアルバム
です。

レジェンド・・伝説なんですね。

曲目が本当にジョン・レノンの
代表曲ばかりで、その中から

イマジン、ウーマン、スタンドバイミー、
スターティングオーバー、
マインドゲームス、
ハッピークリスマスなどを購入
しました。

ほかにも Love とか、なつかしい曲がずらり。

私がリアルタイムで聞いていた頃の曲が、このへんの曲です。

ビートルズ時代は、兄によくレコードを聞かされたけど、
私はどちらかというと、解散してからのジョン・レノンの曲が
好きだなあ。

洋楽ヒットチャートをよく聞いていた頃、このジョン・レノンと
ポール・マッカートニーがヒットチャートをにぎわせていたものでした。

それにしても、このアルバム、まさに”伝説”ですね。

あけましておめでとうございます

Ipod もうお正月も二日目になりました。

←年末に買ったiPod nano、
楽しんでますnotes

私が知っていたiPod nanoより
ぐんと機能が増えて、アルバムの
表紙が出てきたりするんですね~

機能が多くて使いこなせるかどうか
わからないけど、とりあえず音楽を聴けたら満足かな。

さてさて早いもので、このブログも、もう2年半になるんです。

元町ミュージックウィークやPMSライブ出演のことなどから
書き始めたのだけど、今となっては、なつかしい。

お正月は、のんびりとライブのトークの練習などをしています。

今年もよろしくお願いいたします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ