« 年末ですね・・・ | トップページ | 愛用スピーカー »

今日のつぶやき「DV・モラハラについてープラス思考の落とし穴」

スピリチュアルやポジティブ思考の本を読んでいると、
すごくウキウキして楽しくなってきます。

人生は自分が思い描いた通りになる→思い描けば願いは叶う、
という考え方は、私がいつも思っている通りだし、大好きな考え方
でもあります。

ただ。。。女性問題・男性問題の視点になると、違ってくるのかなぁ
と思ったことを少し書いてみます。

*********************************

ある本を読んでいて、ふと、ひっかかったこと、それは
DV・モラハラの問題だった。

ポジティブ思考が
すべては自分が引き寄せたこと、プラスもマイナスも。
だから良いことを考えよう”

と提案しているのは、私も共感。

ただ、DV・モラハラについては、それは違う。

DV・モラハラで苦しんでいる人に「それは、あなたが引き寄せたこと」
と言えば、二次被害もいいところ。

たとえ、その人の生い立ちに引き寄せるような原因があったと
しても、そのトラウマに向き合う必要性があるとしても、それはそれ。

だからと言って暴力被害に遭ってもいい、ということでは決してない。

暴力被害に遭ってもいい人など1人もいないのだ。

そして男性から女性への暴力は、社会の構図の中にも原因がある。

もしも、もしもだけど、
「暴力自体が絶対にいけないこと」という見解がなければ、
ポジティブ思考は一歩間違えれば危険かもしれない。

DVも、モラハラも悪いのは加害者だ。

なせいつも世間は、
暴力をふるってしまう人の原因を探ろうとしないで、
被害に遭う人の原因を探ろうとするのか。

DV防止法が整備されても、まだまだなんだなあと思ってしまった。

DVは犯罪であることをもう一度、認識したい。

*********************************

女性問題というと、なんか芸能人のゴシップと間違えられそうなので、
「女性問題・男性問題」というカテゴリーにしました。

« 年末ですね・・・ | トップページ | 愛用スピーカー »

女性問題・男性問題」カテゴリの記事

コメント

ああ、それそれそれ!
私がずっと抱えていた違和感なんですよ。
結婚中、色々な自己啓発本や心の本、美輪明宏の本を読んで少しでも落ち着こうとしていたのですね。
でも、なんだか「自分が引き寄せている」とか「周囲にもっと感謝すると幸せだ」等と書いてあって、「えーっ」と違和感をずっと抱いていたのです。
DVやモラハラ中にはそういった考えは、当てはまらないですよね!?
本当はそういった考えはDVやモラハラをしている人が取り入れていかなきゃいけないんですけど、そんなことするハズもなく……。
自分で自分を元気づけようとして傷つけていたのかもしれません。

でも暴力をふるってしまう人の原因を探ったりするのは中々難しいと思います。
特に密室だったり言葉の暴力だと証拠がまず残りにくいですし、外では良い人ですし、嘘もつきますし、反省したフリもしますし…。

すみません、思いのたけを書いたら長くなってしまいました。
えーっと、簡単に言うと私も「はて?」と違和感を抱いていたと言うことをお伝えしたかったのでしたcoldsweats01

そうなんです。
DVやモラハラの渦中にある時には当てはまらないんです。

まずDV被害に遭っていることに気づくことが最初のステップで、気づけばDV関連の本を読みますよね。
そうすると、自分が置かれている環境がわかってくる。。でも気づかないで良かれと思って、プラス思考の本を読んだり、DVのことを知らないカウンセラーにカウンセリングを受けたりした場合、かえって自分を責めてしまう、そういう意味で危険だなあと思った訳なんです。

DVやモラハラの渦中にいて感謝なんて出来ませんよね。DVから抜け出してやっと感謝できるようになるんですもんね。

難しいことだけど、加害者対策は必要だと思ってます。その筋の専門家はいるので、出来ないことではないと思います。
で、ないと、またその人は同じことをする。。被害者が増えるだけですもの。

早く本当の意味で解決してほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末ですね・・・ | トップページ | 愛用スピーカー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ