« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

パソコンのお勉強と 読書の秋

先週は、パソコン勉強会へ行って来ました。

ウィンドウズVistaのワード2007文書の勉強です。

そういえば、ワード2007で文書を打って、メールに添付しても、
開かないよ、と連絡もらったりしました。

それは、ワード1999ー2003文書(互換モード)にしてなかったから、という
ことが、やっとわかりました。送ってきてもらった添付ファイルは開くのに、
こちらから送ったら相手の人が開けない、という現象がなぜ?なのか、
やっと習得。

ほかにも、いろいろと便利な機能があって、なるほど~といった感じ。

パソコンは独学でやっていたけれど、きちんと習うと身につくものですね。

それから、またまたネットで本を購入して読んでおります。

しばらく本も読んでなかったのだけど、読み始めると次々と読みたくなります。

ちょっとワクワクしながら読んでます。

まさに読書の秋mapleです。

”福島みずほ”さん

政権交代して新しい内閣が誕生しましたね~。

その中で、私が特にうれしいのは、男女共同参画大臣、
(正確には、消費者・食品安全・少子化・男女共同参画大臣だって)に
就任した福島瑞穂さん。

福島さんは、議員になる前からよくエッセイなどを読んでいて、その人柄なども
文章から伝わっていたものですから、親しみやすさを持っています。

なぜ、私は、ただ音楽を演奏するのだけじゃなくて、男女共同参画をやりたいのだろう?

と、ふと思うのですが、それは後で書くとして、福島瑞穂さんが
男女共同参画大臣になったことは、女性にとって大きな収穫だと思うのです。
(もちろん男性にとっても)

なにしろ、女性問題に弁護士時代から力を入れて来られた人ですから。

今までの大臣が頼りなかったとかいうのではなく、本当に力を入れてくれそうな気が
するんですねー。

福島さんの著書も読みたいのがいっぱい。

サイトは こちら

私は特にどこの党を支持しているとか、ないのですけど、
強いていうなれば、女性問題に力を入れてくれる所、弱者の立場で
考えてくれるような所を応援するかなあ。

ところで、どうして私が音楽を演るのに、男女共同参画が必要なのか・・・

それは、今まで女として生きてきて、いろいろと考えることが多かったからでしょうね。

子どもの頃のこと、結婚してからのこと、特に、結婚イコール音楽の再スタートと
なった私は、これ抜きにして音楽を語れないところがあるんですなぁ。

音楽家さんたちの多くも、もちろん子育てと音楽の両立などに悩まれることも
多いかと思うのですが、私も特に感じ入るところが大きいんですね。

だから、その部分をトークにしてライブをやりたい、っていうコダワリみたいな
ものがある訳なのです。

さあ、福島瑞穂さんは、どんな女性施策を打ち出してくるでしょうかね。
楽しみでもあります。

新曲

新しい曲の打ち込みにチャレンジしてます。

ピアノの練習と打ち込みを並行して、シンセの前に座って
悪戦苦闘。

あーーーーーーー! 大変。

だけど、出来たときの喜びは大きいから
それを目指してがんばろうdiamond

昼間はまだ暑いけど、夜は涼しいですね。

そろそろ秋ものが欲しいな~~~と思い、
きのうレッスンの帰りにちょっとブラブラ。

カットソーと重ね着のチュニックを買いました。

ちょっと秋の気分。。

70年代サウンド

ためごろうさんがコメント投稿してくださった曲、とてもステキ
でしたので貼り付けてみました。
「Blue Dolphin」

1975年というと、わたし、一番ラジオを聞いたいた頃かな~。

よく関西のリクエスト番組でかかっていた曲じゃないかな、
と思います。耳に残っている聞いたことがある曲です。

こういう曲調、好きなんですよheart04

このころの曲って、短いのに、とてもメロディーがきれいですよね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ