« 芸能人の離婚話 | トップページ | こころ華やぐ季節 »

世界フュギュア終了 一ファンとして

男子も女子も今は、お疲れさまでした!と選手たちに伝えたいです。

WBCで、イチローの活躍に感動をもらった直後のフュギュアスケートでした。

男女ともにバンクーバーオリンピック3枠ずつ獲得で、つくづく日本は強くなったなあと思います。

織田くんの4回転ー3回転成功もすごかったし、女子は安藤美姫ちゃん銅メダルおめでとう、村主さんはいつも自分に厳しいコメントだけど、今も現役で8位に入賞は立派です。

そして浅田真央ちゃんに、特に「お疲れさま」の言葉をかけてあげたいです。

最初に真央ちゃんを見たのは、まだ小学生だった頃の全日本フュギュアでした。「すごい子がいるんですよ」という山田満智子コーチの言う通り、やはり、この子は、いずれすごい選手になると思いました。

伊藤みどりさんも前から一押しの選手ということもわかります。

その天才少女も、2連覇のかかる今シーズンは、しんどいだろうなあとは思ってたのです。

国内での熾烈な代表争い、メダルを取って当たり前の雰囲気の重圧の中、難しい技に常に前向きに挑戦する真央ちゃん。

天才肌の彼女は、努力だけで勝負するみたいなタイプの私(ピアノの話だけど)から見ればうらやましいような存在ですが、そんな彼女にも、いずれ試練はあるのだろうな、と思ってました。

やっぱり今が試練なのでしょうね。世界選手権4位という結果は、真央ちゃん自身が一番重く受け止めているのではないかと思います。(それでも世界4位ってすごいことだけど)

あの伊藤みどりさんも、オリンピックの前シーズンは4位だったんです。でも翌年のオリンピックでは見事メダル獲得。

そういえば荒川静香さんも世界女王になった翌年は9位で、その翌年のトリノオリンピックは皆さんご存じのように金メダル。

もともと才能あふれる真央ちゃんのこと、今頃は重圧から解放されて新たな気持ちで来年のことを考えているのでは?

まだ18歳で、ここまで二連覇のプレッシャーを受け止めて、トリプルアクセルと、男子並みだと言われるほど難しいプログラムに果敢にチャレンジした彼女は、やはりすごいです。

ずっとトップであり続けることは出来ない代わりに、ずっと辛いこともまた続かないものです。

音楽を演る者にとって、スポーツ選手はとても勇気をくれる存在。

来年、真央ちゃんの笑顔が輝く時を今から楽しみに待っていますheart04

« 芸能人の離婚話 | トップページ | こころ華やぐ季節 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芸能人の離婚話 | トップページ | こころ華やぐ季節 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ