« やっと | トップページ | ひさしぶりに大阪へ »

ラジオ少女だった頃

今、打ち込みしている曲です。

カーペンターズの「愛は夢の中に」 動画はこちら

改めて聞くと、つくづくいい曲だなあheart04

カーペンターズは、私が一番最初に聞いた洋楽なんです。

音楽好きの兄が聞いていたこともあって、私も自然に興味を持つようになりました。

初めて買ったLPレコードもカーペンターズでした。針を乗せる時のワクワク感は、たまりませんでした。CDと違って、プチプチいう音も今ではレトロでなつかしい!

来日した時、コンサートに行きたかったのに行けなくて残念でした。当時の私の年齢では、チケット代が払えなかったのです。

それでもLPレコードはかなり聴きまくり、メロディーもほとんど覚えるくらいになりました。

リチャード・カーペンターのアレンジ、当時は斬新だったことでしょうね。今でも古さを感じさせないし、デジタルで打ち込み時代の今とは違い、生演奏ならではの編曲、シンセサイザーで打ち込みするのも、この時代の曲を聴くと生っぽくなるのです。

今なら動画で見れるようになったけれど、昔はポップスを聴くというと、ラジオが主流でした。私はラジオの深夜族で、よ~く夜ふかしをして聞いてましたね~。

でも当時、友達で洋楽ファンが少なくて、ちょっとさびしかったなぁ。

その頃、ジャズにはあまり興味がなかったけれど、やはりラジオから流れてくるジャズはよく覚えています。さすが神戸のラジオ局はよくジャズを流していましたね。

この前のライブで演奏した「スターダスト」も、そのラジオで聞いた曲の一つだし、映画音楽などは、もうラジオでバンバン聞いてました。

なつかしいな。

« やっと | トップページ | ひさしぶりに大阪へ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと | トップページ | ひさしぶりに大阪へ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ