« 娘の成人式 | トップページ | ラジオに出ます »

震災から14年

明日(1月17日)は、阪神・淡路大震災の日。

もう14年も経つんですねー。

毎年、この日がくるたびに、やはり当時を思い出します。

当時、神戸に住んでいたので、そりゃもう家の中は、ぐちゃぐちゃ状態になりました。

でも揺れている最中は、まだ寝ていた時間なので一瞬、何が起こったのかわからず、その音の大きさにビックリしたというのが一番の感想でした。

でも、すぐに揺れ戻しがきた時は、あーこのまま死んだらどうしよう、という気持ちでした。

隣で寝ていた娘、当時5歳(6歳ちょっと前)、オットが夜勤のバイトに出かけていて家の中はふたり。

オットの無事と実家の無事を確認するまで気が気でなかったです。

その後、電気はすぐに復旧したから良かったんだけど、水が1週間くらい、ガスが2週間くらい出なかったのが大変でした。

給水車が来るのに並んだり、車で買い出しに出かけたり、お風呂に入りに温泉へ出かけたり。

あー、でもでも、もうあんな経験はしたくないです。

あれから災害のことを言われるようにもなり、いざという時の為の心がまえの必要性も叫ばれるようになり、そうそう、その通りだなあと実感するのですが、体験者としては、もう二度と経験したくない、というのが本音かなあ。

でも、身近な人が皆、無事だったことが何よりの幸いで、ひどい被害に遭った人や命を亡くされた人のことを思うと、キュンとなります。

明日17日は、尊い命を落とされた人の為の鎮魂の日。

どうか風化しないよう、祈りたいものです。

« 娘の成人式 | トップページ | ラジオに出ます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の成人式 | トップページ | ラジオに出ます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ