« 男女共同参画って | トップページ | 娘の成人式 »

男女共同参画って ー2ー

この頃、そんな感じで「男女共同参画」をどう伝えようと、いろいろ考えていました。

特に結婚してからの家事と子育ての分担(私が結婚してからプロのブライダル奏者になるためにレッスンを始めたので)で、もめたことは半端じゃなかったです。

まだまだ「男女共同参画」なんて言葉もなかった当時、私はかなり夫に主張し、夫はそれに反発しました。

でも、今、彼はなんと、「男女共同参画」に興味を持ち、活動も始めたのです。

私が言っていたことは、間違いじゃなかったんだ、って思いました。

そんな訳で、雰囲気的には、やはりライブなので、暗い話題ではなく明るくポジティブなものにしたいなあと思います。

たとえば兄と2人きょうだいの私、兄の友達の男の子についていって遊んだりしているうちに、男の子の言葉づかいを覚えたりしてました。

そうすると親から「女の子やのに」「女の子なんだから」と言われることが多かったのですが、

わんぱくな女の子がいてもいいじゃない、

心やさしい男の子もたくさんいるじゃない?ってこと、

男の人にも家事や育児にもっと参加してほしいってこと、

女だから、男だから、っていう理由で、いろいろな制約をつけないで、自分らしく生きていこうよってこと、

大人になってから本格的にピアノを始めた私だけど、今、こうしてライブをしようとしている、何歳になっても楽しみながら、いろんなことにチャレンジしていってもいいんじゃない?ってこと、

音楽を続けていきたいからこそ、いろいろなことを乗り越えていけた、がんばって生きて来れた私。

音楽が自分を元気づけてくれたこと、

いろいろな問題や悩みやあるけれど、音楽を通してこうして時間をいっしょに過ごせる幸せのこと、

そんなことを音に心を込めて語りたいなあ、と思うのです。

« 男女共同参画って | トップページ | 娘の成人式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いよいよ具体的な構想に入ってきたんですね。
yuppiさんのいちばん言いたい事、ワタシはよく分かります。
いつもそういう事を共有してきた私達ですよね。
でも、それを一般的に理解してもらうことは、とっても難しい。

家事・育児負担が女性に多くのしかかって、「しんどい」と思いながらも「私のするべき役割」とプライドを持っている人は少なくなく・・・。
それに対して、有償労働についていない専業主婦をバッシングするような事もあったり・・・。
でもって、『負け犬の遠吠え』という本のタイトルから、30歳以上のシングル女性に「負け犬」レッテルを貼ったり・・・。
さらには結婚相手による、女性の経済的な「格差」がどうのこうの・・・

何だか不毛な論争が世の中にはあふれていて、そのきっかけは、主にマスコミなのだと思います。

いろんな情報が氾濫する中で、自分の実感することと、世の中(マスコミが作り出す)価値観に「ギャップ」を感じる人はどれくらいいるんだろう?

「何かおかしい?」と感じられる感性。
それを引き出せる「きっかけ」が、yuppiさんのライブになるといいですね(^^)

mayaちゃん

「わかってるよ」って言ってくれる人がいるって、すごく心強いです。
ほんといつも共有してきたね。
そのこと私は大事にしているんだぁ。

ライブでは男女共同参画ってなんぞや?
みたいな話をさらっと紹介して、あとは
なぜ私にはその言葉が必要だったのか、その体験談と音楽歴を織り交ぜて話そうと思います。
言いたいことはたくさんあるけど、
それには時間がないし、何よりも
あたたかい雰囲気の楽しいライブにしたいから、そこに”音楽”があるのとないのとではきっと違うと思うんですよ~

どんな雰囲気になるのか、それは何よりも私が楽しみにしているかもhappy01

そう、考えるほんのきっかけになって
くれれば、それでいい、そしてお客さんといっしょに私も楽しみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男女共同参画って | トップページ | 娘の成人式 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ