« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

MP3

今月買ったローランドのレコーダーは、すぐれもの。

録音機としても再生機としても使え、WAVEファイルやMP3ファイルに変換したりパソコンに取り込んだり、いろんなことが出来ます。

私のホームページ で使っていたmidiファイルをMP3に変えてみました。ちょっと重くなったけど、やはり音は全然違いますねー。

midiは音を信号化したものなのでパソコンで再生すると、どうしてもキンコンとした音になりがち。ところがMP3は本来の音を圧縮したものなので、そのままの音が出せてやはり便利です。

購入したレコーダーは、MP3よりさらに生に近いWAVEファイルでCDと同じ周波数はもちろん、CDよりさらに高音質な所まで保存できます。その分、メモリーカードに入る容量が大きくなりますが。

パソコンに取り込むならMP3で十分。

HPもMP3の音を使いたかったんですねー。でも、やり方が分からなかったのと、読み込みが重くなるのとで、していなかったんですが、今はブロードバンド時代。

私の所にも、もうすぐ待望の光ファイバーがやってくるから、”光”なんかだったら、MP3の一つや二つ、どうって事ないくらい早いのだろうなあheart

コツコツやってます

ウィルス性のニキビが顔や手にできていて、皮膚科で取ってもらいに受診するのが2週間に1回。

面倒だわ、取れるまで人に会うのも恥ずかしいやらで、けっこう練習をマメにやってます。

あまり長時間はやらないけれど、1日1回は必ずピアノの前に座るようにして、今までにやった曲と、これからやる曲を・・・。

その時間は、充実してます。

う~ん、充実してるぞ、ピアノ好きだぞ、と何かしら実感しながら、無心で練習できてます。これは、いい感じ。

で、思うのが、弾くとお腹がすくのね、これが。

あー、楽器をするのって体力けっこう使うんだ、と実感したりして。

そんな感じで、地味にコツコツ練習してます。notenotenote

新しい曲と 光ファイバーと いろいろ

ついにローランドの新製品を買いました。これで、シンセサイザーの音を、いい音で聞いてもらえる! 元町ミュージックウィークにも十分間に合います。

でも、一部おかしい箇所があって、メーカーに送って見てもらわなくてはならなくて、宅急便で送ったので、戻ってくるまでに早ければ数日、長くて2週間ほどかかるそう。

その間、説明書を見ながら使い方を研究中です。

また新しい曲も増やしたいし、シンセの音を使わずピアノだけでも綺麗に弾ける曲も増やしたいなあと思ってます。

ジャズの「アイ・リメンバー・クリフォード」、なんとなく「マイ・フーリッシュ・ハート」と雰囲気が似ている、このバラードは、ピアノだけの音で。「フォー・ブラザーズ」という早いスィングの曲は、シンセといっしょに。

ガラっと雰囲気変わって、美空ひばりの「川の流れのように」をピアノだけ・シンセといっしょに、両方でやってみようかな、といろいろ試行錯誤中。

で、インターネットの話になるのですが、遅まきながら光ファイバーの申し込みをしました。今はADSLなのだけど、もうすっかり”ひかり”のほうが毎月の料金も変わらないのですね。

なんとなく、設定に来てもらったりするのも面倒だし、って感じで、そのままにしていましたが、ここが光ファイバー導入マンションになったので、NTTからの光ファイバーのパンフレットが、しょっちゅう入っているのです。

で、まずは、プロバイダに聞いてみようと思い電話してみたら、いろいろと教えてくれて、即決定! 

ひかり電話もつけることにしました。

なんだか、ワクワク。

今月いっぱいはADSLを使って、7月から晴れて光ファイバーにnote

そのほうが料金的にお得だそうな。

昨年、新しいパソコンを買ったので、無線LANでも楽しめてるし、次はいよいよ”ひかり”です。

ついでに、最近、携帯サイトも見ることが増えてきたので、携帯の料金プランも見直したりと、いろいろと試しているこの頃です。

父母に会ってきた

何年ぶりかで実家へ行ってきました。

その間、いろいろな理由で会わなかった、というより会えなかったのです。

久しぶりに見る母は、すっかり老いていたけど、父は元気な様子でした。

母は”典型的な女性”として生きてきて、本当に自分の人生を謳歌したことがなかった、そんな母との関係が私は息苦しかったのだけど、「もう会ってもいいかな」と思える自分がいました。

今は、昔の父と母の関係が逆転していて、父が母の面倒をみる、という生活。父のほうが年上なのにね。

たわいのない話をしたり、知人や親戚は今どうしてるのかという話をしたり、のしばらくの時間だったけど、

「行って良かったな」と、思えました。

両親に会ってない期間、会いたくない思いが強かったのに、もう過去の感情はなく、「今」の自分の穏やかな感情があるだけでした。

きっと、そういう時期だったのかもしれません。

自分自身の人生を生きられなかった母。でも、今の母は、幸せなのかもしれないと、何故かふと思いました。

私が母の年齢になった時、私はどんな生活をしてるのでしょう?その頃になっても、好きな音楽を続けていられたらいいなあ。

一生、現役で・・・。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ