« あっという間に4月 | トップページ | ひさびさのレッスンにて »

イチゴと桜と振り袖と....etc

Strowberry

今日のデザートは、今まさに旬の苺。

おいしかったですheart01

陽気に誘われて、こちらのほうでも桜が満開です。cherryblossom今日は雨だったけど、昨日の日曜日はお花見日よりでした。

そんな中、きのうは娘の来年の成人式の振り袖を見てきました。成人式の振り袖レンタルって、1年くらい前から予約が始まるんだそうです。

ただ、彼女はスーツで行くつもりらしく、写真撮影の振り袖を選びに行きました。レンタルショップの店員さんは「一生に一回よ」と、当日、着ていくことをしきりに勧めてましたが・・・、当日の大変さを考えると、べつにスーツでもいいんじゃない?という私の意見にも押されてか娘も「写真だけ撮っておきたい」ということに。

実際に振り袖を見てみると、その華やかさに心奪われます。

私の時は、母が買ってくれたけれど、そんなに何回も着ることもなかったんです。当時はレンタルもあまり普及していなかったから、母は「一生に一回」と買ってくれたのですが。

あまり自分好みの色ではなかったので、娘には鮮やかな色を勧めていたら、やっぱり店員さんも鮮やかな赤の着物を持ってきてくれました。

なんだか春の陽気と振り袖の華やかさがマッチした日でした。

さて、今日は今度のレッスンに備えて、音源を作りかけのジャズバラード「I Remember Crifford」を少し練習。

ほかの曲も何曲か今までのストックを弾いてみました。

やっぱりね、弾き込んである曲は暗譜で弾けるんです。先生は「本番の時は暗譜ね」って!

何回も練習してる曲はコードをうろ覚えでも、手が覚えていて弾けるけれど、あまり弾いてない曲は楽譜と睨めっこしないとコードが分からない、でも、本番では暗譜してるくらいの方が安心して弾けるのです。

本番のつもりで弾いてみると、なんか「怖い」という気持ちが出てきて。

フジコ・ヘミングも言っています。

自分の音が出る怖さ、間違えることが怖いというよりもピアノを弾くと、全部自分が出てしまうことの怖さ。

なんか、それがすごく分かるような気がしました。

自分が出るんですね、楽器というのは。

今までにも、感じていたけど感じきれてなかった感情を発見。その感情ごと演奏も出し切れてしまえば怖くなくなるのかな? なんか、うまく言えないけど。

« あっという間に4月 | トップページ | ひさびさのレッスンにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お嬢さん、来年成人式ですか!
早いですね。
振袖が着れるのが、羨ましいな。
いい写真が撮れるといいですね(^^)
練習も頑張ってるんだぁ。
音源、去年より増えたいたいね。
また聞かせて下さい。
今年の元町も頑張ろうね!

早いでしょう?!
ついこの前まで小学生だったのに、と思いますねー。早く大きくなーれ、なんて思っていたのに。

練習はあまりはかどってなかったので、先生にハッパかけられちゃいましたcoldsweats01
心を入れ替えてがんばります!

元町でも、よろしくね♪ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっという間に4月 | トップページ | ひさびさのレッスンにて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ