« ちょっとした決意 | トップページ | 読書は やめられない »

体重が増えた(?)

このごろ、体重が増えた=脂肪が増えた、というのを、お風呂に入って実感します。でもね、ついてほしくない所に肉がつくので困ってます。

体重が増えたので、ダイエット・・・となりそうなのですが、私の場合、数年前に体重が激減したので、元に戻った、というのが実際のところ。体重計に乗った時にベスト体重に戻ってきた、という感じなのです。

この体重計、高校生時代くらいから使っていた古いもので、今時のデジタル表示とは違う、針が動くやつです。なので、微妙に針の動き方が違ってたり、食べる前と食べた後では、また微妙に違うのだろうけど、でも、前よりは確実に増えてます。

気がつけば体重が激減していた!と発見したのは、5年前くらいになるでしょうか。なにしろ半年くらいの間に5キロくらい痩せてしまったので、自分でもびっくり。当然、体調にも影響してしまい、生活にも支障をきたすようになりました。

原因は、たぶんストレスだったと思います。検査しても何も悪い所が見つからないのに、体重の減少、めまい、だるさなどが一挙に押し寄せてきたんです。あの当時、私はすごいストレスを抱えている、ということさえ自覚できないほどの生活をしていました。

知らない間に、持病だったアトピーもひどい状態になっていて、それでも、自分の体を気づかう、大切にする、ということさえ忘れていた時代がありました。そういう状態でも休めない仕事を続けてました。

何のストレスだったかは、自分でも気づいてました。その当時、いろいろなことを抱えてたんです。

それからは体を気づかうようにし、少しずつ体重も増えたり減ったりを繰り返しながらも、ベスト体重(?)にはなかなか戻りませんでした。ベスト体重というのは、世間でイメージされているナイスバディでは決してないです。。残念ながら。。。

私にとってのベスト体重というのは、自分が一番体調が良いと感じる体重のことです。まあ、車で言えばガソリン、充電池で言えば充電が切れない、エネルギーがある状態のことです。

なので、ナイスバディとはいかないのです(笑)

ただ、テレビやラジオでダイエット食品のCMが流れるたびに、「太るサブリってないのかなあ?」なんて、ダイエットをしている人が聞いたら怒りそうなことを毎日考えてました。

だってねぇ、5キロも減ったら、しんどいですもん、そりゃぁ。スリムどころか痩せすぎ状態だったんですから。

最近は、ずいぶん体調も良くなり体重も増えてきてはいたのですが、昨年の12月、思いきってアトピーの治療のため入院したことで、お風呂に入った時、太ったぞ、と思うような状態になってきたのかもしれません。

漢方の煎じ薬の苦いけれど甘い匂いと、3食の規則正しい食事、規則正しい生活が体にじわっときいてきたんでしょう。

入院中の規則正しさのような訳にはいかないけれど、退院してからの漢方薬を毎日煎じる生活と、食欲が出てきたことが良い結果につながってるのでしょうね。

薬を煎じるなんて、絶対に続かない~、それにまずい~、と思っていたのに、逆にハマってしまいました~。ほかの人には、きっと変な匂いなんでしょうけど、自分に合っているのか自分には心地いい。本で読んだのだけれど、合っている薬は、おいしいのだそうです。

あとは、以前やってて今ちょっとご無沙汰になっているヨガを家でやることと、ピアノとメロディオンの練習にもうちょっと力が入ってくれればいいなあ。今年は、セミナーの講師と音楽のコラボをやりたいので、それに向けて、体づくりも含めて、計画を立てたいです。

« ちょっとした決意 | トップページ | 読書は やめられない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした決意 | トップページ | 読書は やめられない »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ